Screebl Lite - Save Power!

Screebl Lite - Save Power! 2.8.3

端末の傾きで使用中かどうかを判定! 画面閲覧中のスリープモード移行を防いでくれるアプリ

Screebl Lite - Save Power!はAndroid端末の傾きを感知して、端末が使用中かどうかを判断してくれるアプリです。Android端末は初期設定では、一定時間操作をしていないと自動的にスリープモードになり、再度使用するには端末のロックを解除する必要があります。メールや地図アプリ等をしばらく閲覧しているうちに、端末が自動でスリープモードになってしまい何度も端末ロックの解除を行った経験がある人も多いのではないでしょうか。このアプリはAndroidの傾きで端末を使用しているか否かを判断し、端末使用中にスリープモードにならないようにしてくれます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Android端末の傾きを感知して、使用中かどうかを判断してくれる
  • アプリ使用中は画面がスリープモードにならないように設定できる
  • 使用中と判定する角度を細かく指定する事ができる

反対票

  • 日本語の表記が分かりづらい箇所がある

とても良い
8

Screebl Lite - Save Power!はAndroid端末の傾きを感知して、端末が使用中かどうかを判断してくれるアプリです。Android端末は初期設定では、一定時間操作をしていないと自動的にスリープモードになり、再度使用するには端末のロックを解除する必要があります。メールや地図アプリ等をしばらく閲覧しているうちに、端末が自動でスリープモードになってしまい何度も端末ロックの解除を行った経験がある人も多いのではないでしょうか。このアプリはAndroidの傾きで端末を使用しているか否かを判断し、端末使用中にスリープモードにならないようにしてくれます。

アプリを起動し、メイン画面中央に表示されている「Screebl有効」をタップしてチェックを付けると、端末の傾き検知が始まります。アプリ起動中はステータスバー(Androidの画面上部に表示されるバー)にアプリアイコン(スマートフォンの形をしたアイコン)が表示され、使用中と判断されると緑色に、そうでなければ黒色に変化し検知の状態を教えてくれます。使用中と判断されている間は、ボタン操作が無くてもスリープモードになりません。

Screebl Lite - Save Power!では、使用中と判定する端末の角度を細かく指定する事ができます。角度の設定は、「設定」メニュー内の「縦向きの傾き」と「横向きの傾き」項目で行います。0~90°の間で使用中と認識される角度の範囲を設定できます。また、ここでは実際に端末を傾けながら認識する範囲を指定する事ができるので、自分が普段利用する携帯の傾き具合に合わせた設定が可能です。

Screebl Lite - Save Power!は海外製のアプリですが、日本語の表記に対応しています。残念ながら、日本語の表記が分かりづらい点があり、使い始めは表記の意味が掴めない事があるかもしれません。画面のデザインや操作はシンプルなので、使っていくうちに直ぐに慣れるでしょう。

Screebl Lite - Save Power!はAndroid端末の傾きにより使用中かどうかを判定し、不要なスリープモードへの移行を防いでくれるアプリです。

Screebl Lite - Save Power!

ダウンロード

Screebl Lite - Save Power! 2.8.3